1. HOME > 
  2. 【エレキギターの種類】ギブソン「レスポール」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Regular Contents

Special Contents

【エレキギターの種類】 ギブソン「レスポール」

ギブソン「レスポール(Les Paul)」

*

レスポールは、ギブソンがはじめて手がけたソリッドボディのエレキギターで、ギタリストのレス・ポール氏との共同開発によって誕生したモデルということがその名前の由来となっている。最大の特徴は、大音量にもハウリングすることのないソリッドボディに、ノイズが少なくパワフルなハムバッキング・ピックアップをマウントしているということ。こうして生み出されるサウンドがロック黎明期に与えた影響は絶大で、大音量でアンプをドライブすることができるギターとしてエリック・クラプトンやジミー・ペイジなど多くのギタリストに使われるようになり、太くサスティーンの効いたレスポール・サウンドがあっという間に浸透していくことになる。現在でもドライブサウンドの基本となっている、ハムバッキングピック・アップ+チューブアンプ・ドライブの原点がここにあるのだ。

レスポールの最初のモデルが登場したのは1952年で、ピックアップはまだハムバッキングではなくP90(シングルコイル)が搭載されていた。ブリッジもトラピーズ・ブリッジというレス・ポール氏がデザインしたものが採用されていた。その後、幾度かのマイナーチェンジを経たのちに、2つのハムバッキング・ピックアップ、チューン・オー・マチック・ブリッジ、メイプルトップ&マホガニーバックのボディ構造、サンバーストフィニッシュというレスポール・スタンダードの基本形が確立される。

レスポールの各モデルについて

*レスポール・スタンダード

レスポールにはいくつかのモデルが存在するが、その中でもレスポール・スタンダードの存在は特別だ。メイプルトップ&マホガニーバックという音響特性に優れたボディ構造と、ハムバッキング・ピックアップの組み合わせによるサスティン豊かなサウンド。アーチドトップの優雅なボディ・フォルムに施されたサンバースト・フィニッシュなど、まさにレスポールを代表するモデルとなっている。

*レスポール・カスタム

ブラックに統一されたボディ・カラーに、幾層にも重ねられたバインディング、ゴージャスなゴールド・パーツ、高価なエボニー指板の採用など、高級志向のレスポール・モデルとして1954年に発売される。チューン・オー・マチック・ブリッジ&ストップ・テイルピースをいち早く導入したのもこのモデル。その外観から、ブラック・ビューティという愛称でも親しまれている。ボディ材にはマホガニーが使われていたが、1968年以降はレスポール・スタンダードと同様にメイプルトップ&マホガニー・バックに仕様が変更し、ブラック以外のボディ・カラーも追加されている。

*レスポール・デラックス

ミニ・サイズのハムバッカーを2つマウントし1968年にデビューしたモデル。レスポール・スタンダードに比べるとややトレブリーなサウンドを持っているのが特徴だ。

*レスポール・プロフェッショナル

ローインピーダンスのピックアップを角度を付けてマウントし、バリエーション豊かなサウンドを出すことのできるサーキットを装備するなど、新たなサウンドを追及すべく1969年に登場したモデル。シカゴのギタリストであったテリー・キャスが使用していたことでも知られる。

*レスポール・レコーディング

レスポール・プロフェッショナルの流れを汲み、その上位機種として1971年に登場したのがレスポール・レコーディングだ。ロー・インピーダンスのピックアップをマウントし、フェイズスイッチ、プリセット・トーンといったコントロール類が装備されるなど、幅広いサウンド・メイキングに対応。メカニカルな印象の強いモデルでもある。

*レスポール・スペシャル&ジュニア

レスポール・スペシャルとレスポール・ジュニアは、レスポールのエントリー・モデル的な位置付けのリーズナブルな価格設定がされたモデルだ。フラット・トップのボディ・デザインや、ドット・ポジションマーク、バインディングを排除しマホガニーのみで構成されたボディなど、製作にかかる行程をできるだけシンプルした設計にすることによって高いコストパフォーマンスを実現している。ピックアップにはP-90シングルコイルがマウントされ、2ピックアップ仕様のものがスペシャル、1ピックアップ仕様のものにジュニアという名称が付けられている。発売当初はシングル・カッタウェイのボディ・シェイプだったが、後にダブル・カッタウェイのシェイプも登場している。

次のページ(SG)に進む>>

*

要チェック!エレキギター

DR-44WL

Band in a box

オープンスタジオ

Grec

SHARAさん

GEN2

楽器店を探す


楽器.comの新着楽器