1. HOME > 
  2. 【エレキギターの種類】リッケンバッカー「300シリーズ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Regular Contents

Special Contents

【エレキギターの種類】 リッケンバッカー「300シリーズ」

リッケンバッカー「300シリーズ」

*

リッケンバッカーからは様々なモデルが発売されているが、各モデル名に3桁の数字を使用しているのが特徴で、330や350など300番台の数字がつけられたモデルを総じて300シリーズと呼んでいる。300シリーズの特徴は、ボディ内部に空洞を設けたセミ・ホロウ構造になっている点で、初期のビートルズが300シリーズのモデルを好んで使っていたこともあり、リッケンバッカーのギターの中でも特に人気が高い。音質的には、ホロウボディならではの鳴りと豊かなサスティンに加えて、アタックの効いたサウンドが300シリーズに共通する特徴で、その歯切れいい乾いたトーンはコードバッキングやリズムギターに良く似合う。

ボディタイプとしては、320と350がやや小ぶり、330と340はやや鋭角的なシェイプ、360と370は丸みを感じさせるシェイプといった特徴を持っている。また、360-12のように、3桁の数字の後ろに「12」の数字が付いたものは12弦仕様のモデルとなっている。300シリーズでは12弦モデルにも力が入っていて、ジョージ・ハリスンがビートルズ時代に360-12を使用していたことはあまりにも有名だ。

なお、同じ300番台でも現在では300シリーズとは別のCシリーズというカテゴリーに分けられているのが、末尾の数字が「5」になっているモデルだ。これは、トレモロユニットを搭載していることを表しており、例えば、350や360のトレモロユニット搭載モデルは、それぞれ355、365といったようになっている。ちなみにジョン・レノンがビートルズ時代に使用していた325は、あまりにも有名だ。これらのギターの存在無くしてリバプール・サウンドの誕生はなかったといっても過言ではないだろう。

次のページ(アーニーボール・ミュージックマン「アクシス」)に進む>>

*

要チェック!エレキギター

DR-44WL

Band in a box

オープンスタジオ

Grec

SHARAさん

GEN2

楽器店を探す


楽器.comの新着楽器