1. HOME > 
  2. 【エレキギターの種類】エピフォン「カジノ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Regular Contents

Special Contents

【エレキギターの種類】 エピフォン「カジノ」

エピフォン「カジノ」

*

カジノは1961年にエピフォン社から発売されたモデルで、製品の形番号はE-230TD。アーチド・トップボディにfホールをあしらったホロウ構造のボディを持っているのが特徴だ。開発の元になっているのはギブソンのES-330で、エピフォン社がギブソン社に買収されたあとに開発されたモデルということもあり、スペック的にはほぼ同じ仕様となっている。

薄いボディ厚からはセミ・アコースティック的な印象を受けるが、実際はボディ内にセンター・ブロックを持っていないため構造的にはフル・アコースティックに近いといえるだろう。ピックアップには、シングルコイル・タイプのP-90がボディに直接マウントされている。P-90というと黒いプラスチックケースに入れられたものが多いが、カジノの場合は金属製のケースに収められるというスタイルだ。

サウンドは、ホロウ構造ならではの温かみに歯切れ良さを加えた感じで、クリーンなサウンドからドライブ系まで幅広く使うことができる。また、フィードバック効果を簡単に得られるという特性も備えている他、ビートルズが使用していたことも有名で、そのことも手伝ってエピフォンの中でも特に人気の高いモデルのひとつとなっている。

次のページ(ストラトキャスター)に進む>>

*

要チェック!エレキギター

DR-44WL

Band in a box

オープンスタジオ

Grec

SHARAさん

GEN2

楽器店を探す


楽器.comの新着楽器