1. HOME > 
  2. ZOOM「A3」を徳武弘文が試奏!(アコギ本来の鳴りを再現できるオールインワンペダル)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Special Contents

Regular Contents

ZOOM「A3」を徳武弘文が試奏/多彩な機能を持ち合わせたオールインワンペダル


ZOOM「A3」をギタリストのDr.Kこと徳武弘文が試奏すると聞き、我々ギターレーダー編集部はZOOM本社にあるスタジオを直撃した。「A3」はこれまでマイクやピックアップを通してアコースティックギターを鳴らす際に失われてしまった「本来の鳴り」を再現できるという革新的なオールインワンペダルだ。高音質なプリアンプやアコースティックリモデリング(※)、PAミキサーに直結できるDIボックス、アンチフィードバック、ブースター、40種類のエフェクト、チューナーなど多彩な機能を搭載し、徳武さんも「実際ステージでどのように使おうか面白そうだ」と語っていた。それでは普段なかなか見る機会の少ない貴重な試奏の模様をご覧ください! 


(※)16種類のボディタイプ/28種類のモデルタイプをプリセット
 


 
 

 
■製品の主なスペック

・エフェクトタイプ:40
・モデルタイプ:28
・同時使用エフェクト:2エフェクト+1モデル
・パッチメモリ:20
・サンプリング周波数:44.1kHz
・A/D 変換:24 ビット128 倍オーバーサンプリング
・D/A 変換:24 ビット128 倍オーバーサンプリング
・信号処理:32ビット浮動小数 + 32ビット固定小数
・周波数特性:40Hz 〜 20kHz (+1dB/-3dB) (10kΩ負荷時)
・ディスプレイ:LCD


■製品の主な特徴

・ボディ鳴りを再現するアコースティックリモデリング
・ピックアップもマイクも選ばない高音質プリアンプ
・40種類のアコースティック用エフェクト
・音質変化の少ないアンチフィードバック機能
・最大12dBのクリーンブースト機能
・ギターケースのポケットに収まるオールインワンペダル
・メニュー設定もシンプルかつスマート
・倍音までリアルな高音質設計
・即座に呼び出せるクロマチックチューナーを搭載
・フットスイッチでタップテンポ入力
・呼び出しの順番をプログラムできるパッチメモリ
・DIとして機能するXLRバランス出力
・ピックアップ専用入力端子&ステレオアウト/ヘッドフォン端子
・照って下超低のイズ設計
・連続8時間のバッテリー動作
・USBで将来のファームアップデートにも対応

製品情報詳細ZOOM

 



■徳武弘文(Dr.K)プロフィール
1951年5月25日 北海道函館生まれ
大学時代に本格的な音楽活動を開始し、スタジオミュージシャンとして多くのセッションを経験。
近年は自らのバンド「Dr.K Project」を率いて精力的に活動を展開。
2008年ニューヨークにて故レス・ポールと共演。
2012年11月には友人であるジェリー・マギーとマーク・ベノとともに前年開催した、
「Let's Swamp Tour in Japan」のライブCDをリリース。
サムピックを使用したフィンガーピッキングに独自のギタースタイルを確立した彼のプレイは、
カントリーミュージック/ルーツミュージックが見直されている昨今、注目を集めている。


ROCOS MUSIC

要チェック!エレキギター

DR-44WL

Band in a box

オープンスタジオ

Grec

SHARAさん

GEN2

楽器店を探す


楽器.comの新着楽器