1. HOME > 
  2. Sensation大賀好修 動画インタビュー/NEWアルバム「Sensation V」発売!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Special Contents

Regular Contents

Sensation大賀好修 動画インタビュー/NEWアルバム「Sensation V」発売直前を直撃!

Sensation大賀好修

数多くのアーティストと共演している実力派ミュージシャンで結成されたインストバンド「Sensation」。彼らが5月14日に早くも3枚目のアルバム「Sensation V」をリリースする。そこで前回の動画インタビューが大好評だったギターの大賀 好修に再びギターレーダーに登場してもらったぞ! 映像では、アルバムの聴きどころをギターを中心に語ってもらった。途中脱線もあるが、あまりにも濃い内容のため動画はほぼノーカットで掲載。特に4つのポイントに注目しながら見てほしい。


まずはファンクなリズムが特徴の「Who am I」で採用した歪んだカッティングだ。ここでは「(クリーンでも歪みでも)音に左右されない」という軽快なプレイをクリーン/歪みと比較しながら披露。気になるストラトのリア・ピックアップは「ストラトでレスポールみたいな音になるのが夢」と山野楽器の方に依頼してマウントしたのだとか。

2つ目の注目ポイントはアルバム8曲目に収録の「So High」。あえてセミアコを使わず、ジャジーな雰囲気をレスポールで表現しているのだとか。なんと、ボトルネックをつけたままテクニカルなフレーズを弾くという離れ業を披露している。ライブでも見どころの1つになりそうだ。

3つ目は「ライブでタオルを振り回してほしい」というこで制作された「乱舞」。メンバーから「キーが高過ぎる」との意見が出て、1音半下げを採用。ノーマルチューニングの楽曲が多いことから「ライブではダブルネックギターを使うかも」という気になるのコメントも飛び出した。ここではメトロノームを使いながらスウィープも弾いてもらっており、練習をする時のメトロノームの重要性についても触れている。フィンガーピッキングを使ったフレーズでは、キッズにはたまらないアングルでの撮影に成功。練習したい人は必見だ。

そして、最後の見所は「Fantasista」の実演。高中正義や角松敏生などを彷彿させ、往年のJ-FUSIONファンにはたまらないでは!? 「Sensation」風J-FUSIONの新たな解釈は今のギターインストの潮流を知る上で興味深い内容となっている。

その他、このページ下段には「Sensation」のライブ/イベントスケジュールも掲載しているので、是非ともライブ会場に足を運んでほしい。

 




 
 

 


■「Sensation V」Official Trailer
 


■収録曲「Fantasista」MV

 


SensationV CD情報



 
 



「Sensation LIVE Image 〜乱舞〜」
 
・日程
6/29(日)大阪・ヒルズパン工場 OPEN 17:00/START 17:30
7/21(月・祝)東京・渋谷Star lounge OPEN 18:00/START 18:30


・チケット料金
¥4,500(税込) スタンディング


※開場時間より整理番号の入場となります
※ドリンク代別途必要
※未就学児入場不可






Sensation 3rd ALBUM RELEASE EVENT

5/14発売SensationのNEW ALBUM「Sensation V」を対象店舗でご購入頂いたお客様に、
先着で【イベント参加券】をお渡し致します。
【イベント参加券】は無くなり次第終了となりますので、お早めにお買い求め下さい。

【対象店舗一覧】
・大阪
タワーレコード梅田NU茶屋町店
タワーレコード梅田大阪マルビル店
タワーレコード難波店
上新電機ディスクピア日本橋店1F

・兵庫
タワーレコード神戸店
・京都
タワーレコード京都店


・日時:6月3日(火) OPEN 18:30 START 19:00
・会場:大阪 / 北堀江hillsパン工場
・内容:トーク&ミニライブ&サイン会
※サイン会を行いますので、ご購入頂きましたCDを必ずご持参下さい。





Official Website

要チェック!エレキギター

DR-44WL

Band in a box

オープンスタジオ

Grec

SHARAさん

GEN2

楽器店を探す


楽器.comの新着楽器