1. HOME > 
  2. JaY (LIGHT BRINGER)/3rdアルバム「monument」絶賛発売中!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Special Contents

Regular Contents

JaY (LIGHT BRINGER)/3rdアルバム「monument」絶賛発売中!!

LIGHTBRINGER動画インタビュー

 卓越した演奏テクニックと紅一点のボーカリストFukiの圧倒的な歌唱力で、シーンを代表する若手メタルバンドへと成長した「LIGHT BRINGER」。そんな彼らがNEWアルバム「monument」を11月5日にリリースした。前作「Scenes of Infinity」以来約1年半振りとなるアルバムで、さらなるパワーアップを遂げた作品になっている。しかし、その矢先に残念ながらバンドは年内をもって無期限の活動休止を発表。ギターレーダーはバンドにコンタクトをとり、ギタリストのJaYの単独動画インタビューの撮影に成功した。


■インタビュー動画

 インタビュー冒頭でもコメントしている通り、今作の注目曲はリード曲の「Clockwork Journey」だ。本人いわく、ハーモニックスを使ったメロディー(キーボードとのユニゾンフレーズ前の部分)を聴いてほしいとのこと。

 また、使用したギターについて尋ねたところ、
ジェイソン・ベッカーが使っていたことで有名なブランド「Paradise Guitars」を愛用中とのことだ。本人いわく「弾きやすくはないけども、ブリッジ部分がフロイドローズであることや自分が好きで貼ったアイルトン・セナのサインとブランドロゴのシールがお気に入り」と言う。なお、改造箇所はピックアップ部分のみで、DIMARZIO「The Tone Zone」と「Chopper」をマウントしている。実は、ポジションマークを見て24フレットと思い購入したが、22フレットだったという驚きのエピソードも話してもらった(※)。ライブ/レコーディング問わず、レギュラーチューニングで使っているそうだ。


 またエフェクターに関しては、Leqtiqueの「Maestoso」(オーバードライブ)を歪みで使用している。「Leqtique」と言えばカリスマ的な人気を誇るエフェクタービルダーShun Nokina氏によるブランドだ。ちなみにライブではFULLTONE「FULLDRIVE2 MOSFET MB」を起用している他、MXR「Carbon Copy」(アナログディレイ)、ISP TECHNOLOGIES「DECIMATOR」(ノイズリダクション)を使ったシンプルなセッティングで臨んでいる。

 奏法についても聞いたところ、ピックは厚みを全く気にせず、無意識で力加減を調節してピッキングをしているそうだ(オニギリ型など違う形のものは使わないのだとか)。
 インタビューの後半には初めて手にしたエレキギター(友人の父親から貰ったスピーカー内蔵のミニギターFERNANDES「ZO-3」)や、「Led Zeppelin」などの洋楽をコピーしていた逸話などについても語ってくれた。さらに、動画の最後にはタッピングを使ったオリジナルフレーズも披露してもらった。直前の告知コメントとは打って変わった哀愁漂う雰囲気に目を奪われてしまう。


(※)24フレットまであるギターには通常24フレット部分にポジションマークがポイントされている。22フレットギターにはない。


■アルバム収録曲「Clockwork Journey」MV

NOW ON SALE!!

3rd Album 「monument」

monument限定盤ジャケ写

【完全限定プレス盤】(CD+DVD)
KICS-93060 / ¥3,500(税込)



monument通常盤ジャケ写

【通常盤】(CD)
KICS-3060 ¥3,000(税込)

【収録曲】

01.旅途
02.Clockwork Journey
03.Gothel
04.Dicer
05.魔法
06.ICARUS
07.名もなき友 〜Lost in winter〜
08.monument
09.陽炎(Live)


【DVD】
Clockwork Journey [Music Video]
Making of Clockwork Journey


 

PROFILE = LIGHT BRINGER

LIGHT BRINGERアー写

リーダーのHibiki(Ba)を中心に卓越した演奏テクニックと紅一点のボーカリスト、Fukiの伸びやかで表現力溢れる圧倒的な歌唱力で日本のメタルシーンの中で大きな話題となり、一躍シーンを代表する若手メタルバンドへと急成長を遂げたLIGHT BRINGER。彼らのライブパフォーマンスに関しては以前から高く評価されており、テクニカルで安定したパフォーマンスは、他と一線を画していると言っても過言ではない。メジャー3作目となる今作は、LIGHT BRINGERの持ち味でもあるキャッチーなメロディーと疾走感溢れるドラマティックな楽曲の魅力やメンバーの熱いプレイがストレートに伝わってくる内容となっている。メジャー3作目にしてまさにLIGHT BRINGERの作品史上最高の“音像”=monumentともなりうる珠玉のアルバムがここに完成!!



【LIVE情報】

らぶりーみゅーじっくつあー 2014

〜The Last Journey 〜


・日程:2014年11月21日(金)

・会場:渋谷WWW

・OPEN 18:30/STRAT 19:00

・チケット ¥3,800/¥4,300(※1ドリンク別)


※詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください




Official Website
JaY Twitter(@JuNebd5150)
LIGHT BRINGER staff Twitter(@lovelystaff)
 

要チェック!エレキギター

DR-44WL

Band in a box

オープンスタジオ

Grec

SHARAさん

GEN2

楽器店を探す


楽器.comの新着楽器