1. HOME > 
  2. 「Stoner’s FX」発売記念クリニック(PABLO x ハリーズエンジニアリングによるコラボレーションブランド)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Special Contents

Regular Contents

「Stoner’s FX」発売記念クリニック(PABLO x ハリーズエンジニアリングによるコラボレーションブランド)

「Stoner’s FX」発売記念クリニック

 ミュージックランドKEYが渋谷店で『“Stoner’s FX”発売記念クリニック』を開催した(4月29日)。“Stoner’s FX”はギタリストのPABLO氏と「ハリーズエンジニアリング」によるコラボレーションブランド。組み込まれているパーツを一つ一つを選定し精度の高い組み込みにより低ノイズを実現。サウンドをデザインする際に“マイク乗りの良さ”を考慮して開発されているのが特徴だ。今回、ギターレーダーは同店舗2Fで行なわれたクリニックの模様を独占レポート。映像では、PABLO氏本人がブランド立ち上げまでの経緯を始め、第1弾として発売された3モデルのエフェクター(「JAZZ FUZZ」、「DISTORTION」、「TINY REEF」)を解説。もちろん実際にプレイを披露しながら説明をしており、サウンドもしっかり聴けるようになっている。他にも「ハリーズエンジニアリング」の戸谷社長によるコメントや製作者である中島氏の制作秘話も収録されており見どころが満載だ。



 


【今回登場した新製品3モデル】
 


■JAZZ FUZZ(FUZZ)

 

Apple Horn 8

 

ゲインとボリュームだけのシンプルなファズ。ヴィンテージテイストを残しつつ、モダンで使いやすいようにしました。暴れるようなファズではなく、歪みの粒が細かいので、ブースター的な使い方も可能です。


【SPEC】
CONTROL:VOLUME,GAIN,ON/OFF SW
トゥルーバイパス仕様
サイズ:122mm(W)✕64mm(H)✕50mm(D)
電源:9V電池/ACアダプター(別売)




 

■DISTORTION(DISTORTION/BOOSTER)

 

DISTORTIONpart2

 

エフェクトON時とバイパス時のトーンが変化せずアンプ音をそのまま歪ませ、クランチからハイゲインディストーションまで一台でカバーすることでアンプを3チャンネル化するようなイメージの歪みペダルです。


【SPEC】
CONTROL:VOLUME,GAIN,GAIN TOP,VOLUME,DRIVE,EFFECT SW,BOOST SW
トゥルーバイパス仕様
サイズ:122mm(W)✕64mm(H)✕50mm(D)
電源:9V電池/ACアダプター(別売)




 

■TINY REEF(CHORUS/FLANGER)

 

TRpart2

 

音痩せがなく高域から低域まで全体にバランスよく効くアナログ コーラス/フランジャーです。コーラスとフランジャーの切り替えではなく、それぞれ独立しているので同時に使用することができます。


【SPEC】
CONTROL:VOLUME,GAIN,ON/OFF SW
トゥルーバイパス仕様
サイズ:122mm(W)✕64mm(H)✕50mm(D)
電源:9V電池/ACアダプター(別売)



Profile
PABLO

(パブロ)

06年Pay money To my Pain加入
ラウドロックシーンで異彩を放つエモーショナルなギタリスト。
P.T.P.での活動のみならず、ジャンルを超えたアーティストのツアー、サポート、プロデューサー等で活躍中。
エフェクターを買いまくる 正に ”FX.CRAZY ” 
[His works]
FAKE?、堂珍嘉邦、bomi、Noisycell、土屋アンナ、LOVE etc.



要チェック!エレキギター

DR-44WL

Band in a box

オープンスタジオ

Grec

SHARAさん

GEN2

楽器店を探す


楽器.comの新着楽器