1. HOME > 
  2. Kelly SIMONZ/“Kelly SIMONZ's BLIND FAITH”NEWアルバム『AT THE GATES OF A NEW WORLD』をリリース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Special Contents

Regular Contents

Kelly SIMONZ/“Kelly SIMONZ's BLIND FAITH”NEWアルバム『AT THE GATES OF A NEW WORLD』をリリース!

ケリー・サイモン動画インタビュー

 超絶ギタリストKelly SIMONZ率いるネオ・クラシカル・メタルバンド“Kelly SIMONZ's BLIND FAITH”が7月1日に待望のNEWアルバム『AT THE GATES OF A NEW WORLD』をリリースする。本作は前作と同様、YAMA-B(元GALNERYUS)が参加している他、話題の小学生ギタリストKeiji by ZEROやキーボーディスト岡垣正志(テラ・ローザ)がゲストとして参加。ネオクラシカルなスピードナンバーから艶やかなアコースティックナンバーまで、非常にバラエティ豊かな内容に仕上がっている。動画インタビューではKelly SIMONZ本人によるアルバム収録曲の奏法解説に加え、レコーディングで使用したオリジナルエフェクターのNEWモデルの紹介コメントも収録。それでは早速映像をご覧いただこう。


■インタビュー動画

冒頭ではまず、リードトラックである「Bound For Glory」の奏法について教えてもらった。アップテンポなナンバーであるこの曲のリフは「8ビートでしっかりとグルーブを出すこと」がポイントだという。さらに、ずれていくアクセントに対し、リズムキープしながら指板を押さえるという難易度の高いテクニックに関しては、「スピードよりもグルーブ感を重視しながらプレイしてほしい」とコメント。続いて導入部でのクロマチックを使ったフレーズについて解説していただいた。映像を見てわかる通り、ピッキングよりもフィンガリングが重要であることがわかる。Kellyさんいわく「6連譜をイメージして、体の中心で譜割りを考えながら注意して弾くこと」で滑らかな音を生み出すことができるそうだ。また、ここではクロマチックのトレーニング方法についても触れてもらっているので、キッズたちは参考にしてほしい。(特別にギターソロ部分の演奏も収録!)

 次にレコーディングでも使用したという、Kellyさんオリジナルエフェクター「Ks Effector」のNEWモデルについて聞いてみた。「ODXU」はカラーによってサウンドが変わる仕様が特徴で、イエロー(KS-250改モード:オリジナルモデル「KS250」よりもブライトになったクリーンブースター)、グリーン(KS-808Turboモード:「KS-808Turbo」のサウンド)、ブルー(KS-BLSモード:歪みが少なく、ハムバッカーやモダンハイゲインといったパワーのあるギターにおすすめ)の3パターンを搭載。その隣にある「KS-808Turbo」は前モデル「KS-808」のゲインをさらに強くしたモデルだ。Kellyさんがライブで「もっと歪みが欲しい」と感じたことからチューンナップされたそうで、今後はこちらをメインに使っていくのだとか。
 そしてKeiji by ZEROがゲスト参加した楽曲「AttackK By Zero」をなんとフルバージョンでプレイしていただいた。是非ラストまで見てほしい。
 最後に気になる今後のスケジュールについて伺ったところ、恒例の東京キネマ倶楽部や地方でのライブ、インストアイベントなどを行なうという。ページ下部にもスケジュールを掲載しているのでファンは要チェックだ!


■アルバム収録曲「AttackK By Zero」TRAILER

NOW ON SALE!!

New Album 「AT THE GATES OF A NEW WORLD」

CDジャケ写

KICS-3199 / ¥3,000(+税)/ NEXUS

【収録曲】

01.The Journey To The Gates *
02.At The Gates Of A New World
03.In The Name Of Love
04.I Am Your Judgement Day
05.Immortal Love
06.Tales Of The Viking *
07.Bound For Glory
08.Nobody Is The Same
09.AttackK By Zero *
10.Enter The New World *
11.Stay With Me Forever

*Instrumental


 


PROFILE
ケリー・サイモンアー写

Kelly SIMONZ

1970年7月1日大阪生まれ。14歳でギターを始め、17歳でラウドネスのオープニング・アクトに抜擢。高校卒業後にハリウッドの音楽学校MIに入学。在学中よりバンドやセッション・ワーク活動を積極的に展開する。帰国後、1998年に自主制作アルバム『Sign Of The Times』をリリースし、約1万枚のセールスを記録。翌年ソロ名義の『Silent Scream』でメジャー・デビューを果たす。2002年にはKelly SIMONZ's BLIND FAITH名義の2ndアルバム『The Rule Of Right』を発表すると同時に、フィンランドのLION MUSICとアルバム契約を交わして世界リリースが決定。その後、グレン・ヒューズとジョー・リン・ターナーによる“ヒューズ・ターナー・プロジェクト” のオープニング・アクトとしてヨーロッパ・ツアーを敢行した。2003年よりESP/MIジャパンの特別講師に就任。2009年『超絶ギタリスト養成ギプス』を発刊し教則としては過去に例を見ない強烈なテクニックとスピードの応酬で業界に衝撃を与える。その後もシリーズ2巻に加え『頭でイメージした音をギターで表現できる本』では一転して初心者から経験者まで幅広くカヴァーしたシリーズを2冊発売し、こちらも好評を得ている。また、ロサンゼルスNAMMショウや上海で行われたMusic CHINAなど数々の楽器フェアでもメーカーのデモンストレーターを勤め高い評価を得ている。現在では、ソロ活動と並行して、新たにメンバーを一新したKelly SIMONZ's BLIND FAITHの活動が本格化。2014年3月には満を持してキングレコードよりKelly SIMONZ's BLIND FAITH名義での約12年振りとなるニュー・アルバム『BLIND FAITH』を発売。さらに12月にはKelly SIMONZ名義でオール・インストゥルメンタルによるクリスマス・アルバム『Holy Winter』をリリース。今後の活動に注目が集まっている。



【LIVE情報】

「Tokyo Kinema Club“the 9th”
AT THE GATES OF A NEW WORLD 2015」

・2015年7月11日(土)
・会場:東京キネマ倶楽部
・時間:OPEN 18:00/STRAT 19:00
・料金:前売¥4,000/当日¥4,500(いずれもドリンク代別)

・7月25日(土) 福岡Keith Flack
・7月26日(日) 長崎Studio Do!
・9月12日(土) 上越Bis
・9月13日(日) 上越EARTH
・9月26日(土) 台北 The Park(台湾)


【EVENT情報】

『AT THE GATES OF A NEW WORLD』
発売記念ミニライブ&CDサイン会

7月30日(木)dues新宿 19:00〜
8月6日(木)タワーレコード渋谷店4F イベントスペース
 20:00〜

“ニューアルバム発売&45歳生誕” 記念企画
「爆音リスニングパーティ&ミニライブ」

7月1日(水)神保町・楽器cafe
時間:19:00開場 19:30開始
料金:2000円(ドリンク代別途500円)



※詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください



Official Website
Twitter(@KellySIMONZ)
Blog


Project Y.M.D. Official Site
Project Y.M.D. Twitter
Project Y.M.D. Blog

要チェック!エレキギター

DR-44WL

Band in a box

オープンスタジオ

Grec

SHARAさん

GEN2

楽器店を探す


楽器.comの新着楽器