1. HOME > 
  2. GLIM SPANKY/ブルース&ロックを昇華させた話題の新世代ロックユニット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Special Contents

Regular Contents

GLIM SPANKY/メジャー1stアルバム『SUNRISE JOURNEY』をリリース!

GLIM SPANKY(グリム・スパンキー)動画インタビュー/

「GLIM SPANKY」をご存知だろうか? 彼らは2007年に松尾レミ(Vocal&Guitar)と亀本寛貴(Guitar)によって結成されたロックユニットで、60〜70年代のロックとブルースを基調にしながらも、新しさを感じさせるサウンドが話題を呼んでいる。そんな彼らがメジャー1枚目となるフルアルバム『SUNRISE JOURNEY』をリリースした。本作には「リアル鬼ごっこ」を筆頭に「サンライズジャーニー」「褒めろよ」「WONDER ALONE」といったタイアップ曲を収録。今回、ギターレーダーでは2人を迎えて、レコーディングで使用したギターやギターを始めたキッカケについて聞いてみた。それでは早速映像をご覧いただこう。

■インタビュー動画



 映像でもコメントしている通り、松尾さんはGibson「SG」、「Hummingbird」、Fender「Telecaster Thinline」、Provisionのテレキャスタイプ、亀本さんはGibsonの「Les Paul Custom」と「ES-335」を使用したという。また、今回の取材時には亀本さんにライブでもメインとして起用中のGibson「Les Paul Deluxe」(Gold Top)を実際にお持ちいただいき、その特徴を語ってもらった。こちらのギターはミニハムバッカーをマウントした2015年最新モデルで、クリーンブースターやコイルタップを搭載。他にも、0フレットナット仕様やロボットチューナー「G-Force」が装着されているという。

 続いて2人がギターを始めたキッカケについて聞いてみると、松尾さんは中学3年生の頃に文化祭に出るために始めたそうだ。その時に使っていたギターは友人から譲り受けた変型タイプのもので、ただしそのギターは趣味に合わず、その後は知人に貰ったGibson「Les Paul Special」を使い始めたそうだ(そのギターは現在亀本さんに貸し出し中とのこと)。
一方の亀本さんに聞いてみると、高校サッカー部に所属していたが「何か違うことがしたくて、たまたまギターを始めた」という意外なコメントが返ってきた。その時初めて手にしたのが安いストラトタイプで、次第に「ちゃんとしたものがほしい」という気持ちが芽生えてEpiphoneの「SG」を購入したそうだ。なお、インタビューではギターを弾く際に、ピッキングといった技術の部分だけでなく、感情表現の重要性についてのアドバイスももらった。

 今後の彼らのスケジュールだが、フェスなどのイベント出演の他に、秋にはアルバムのリリースツアーを控えている。ブレイク必至の彼らの迫力あるステージを体感しに会場へ足を運んでほしい(ページ下部にスケジュールを記載)。


■収録曲「リアル鬼ごっこ」MV


 

NOW ON SALE

『SUNRISE JOURNEY』


SUNRISE JOURNEYジャケ写

CD:TYCT-60066
¥2,500(+税)

【収録曲】

01. 焦燥
02. サンライズジャーニー
03. 褒めろよ
04. MIDNIGHT CIRCUS
05. 踊りに行こうぜ
06. 夜が明けたら
07. さよなら僕の町
08. WONDER ALONE
09. ロルカ
10. 大人になったら
11. リアル鬼ごっこ

 
PROFILE = GLIM SPANKY

長野県の同じ高校に通っていた2人が出会い、2007年に結成。 2009年「閃光ライオット」のファイナリストに選出。(OKAMOTO’S、The SALOVERSと同期) 昨年6月ミニアルバム『焦燥』にて、ユニバーサルミュージックからメジャーデビュー。
ロックとブルースを基調にしながらも、新しさを感じさせるサウンドを鳴らす、男女2人組新世代ロックユニット。 ザ・ストライプスやジェイク・バグといった、60年代〜70年代のオーセンティックな音楽を鳴らす若手アーティスト達のムーヴメントが世界的に生まれつつある現在、日本における「オーセンティック・ロック」の旗手として、今後の邦楽音楽シーンにおける台風の目となることは間違いないだろう。 また、昨年から既に7つものCMで歌唱を担当している「ジャニス・ジョプリンの再来」「10年に1人の歌声」とも称される、松尾レミの強烈なボーカルは、多くのオーディエンスを虜にしている。



◼︎LIVE SCHEDULE

アルバム「SUNRISE JOURNEY」リリースツアー

・9月18日(金) 仙台LIVE HOUSE enn 2nd
・9月21日(月・祝) 札幌COLONY
・9月23日(水・祝) 京都磔磔
・9月24日(木) 高松TOONICE
・9月26日(土) 広島CAVE-BE
・9月27日(日) 福岡graf
・10月4日(日) 梅田シャングリラ
・10月11日(日) 名古屋CLUB UPSET
・10月17日(土) 赤坂BLITZ
(※東名阪3ヶ所はワンマンライブ)




オフィシャルサイト
GLIM SPANKYオフィシャルTwitter
松尾レミTwitter(@remimatsuo)
亀本寛貴Twitter(@glim0kamemoto)
松尾レミBLOG
 

要チェック!エレキギター

DR-44WL

Band in a box

オープンスタジオ

Grec

SHARAさん

GEN2

楽器店を探す


楽器.comの新着楽器