1. HOME > 
  2. 【動画インタビュー】和己&マナブ(SCREW)/コンセプトミニアルバム『覚醒』をリリース!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Special Contents

Regular Contents

和己&マナブ(SCREW)/コンセプトミニアルバム『覚醒』をリリース!!

和己&マナブ(SCREW)動画インタビュー表紙

ヴィジュアル系ロックバンド「SCREW」(スクリュー)が8月19日に『覚醒』をリリースする。本作は4月に発売されたミニアルバム『昏睡』に続き、連作となるコンセプトミニアルバムだ。今回、ギターレーダーではギタリストの和己(かずき)とマナブを迎えてインタビューを行なった。動画ではレコーディング時に使用したギターやエフェクターについて語ってもらった他、実際にギターをプレイしながら収録曲の奏法を解説してくれている。ブラジルでの初ライブを成功させ、注目を集める彼らのサウンドの秘密を知ることができる貴重な映像を早速ご覧いただこう。


■インタビュー動画

冒頭で使用ギターについて聞いてみたところ、和己さんはテンションを稼ぐためにdragonfly「BORDER 666」の6弦のペグを低めにカスタムしているとコメント。ピックアップは色々と悩んだ上で、出力の差などバランスを考え純正のものをそのまま搭載しているそうだ。
 一方のマナブさんはセットネックになっているPaul Reed Smith「Custom 24」を使用しており、SCREWの楽曲の多くをこのギターで録ってきたそうだ。
 また、ライブ時のギターについて聞くと、和己さんはthe GazettEの葵さんから譲り受けたというESP「RD」、マナブさんはSCREW加入以降愛用しているESP「POTBELLY」と返答。

 エフェクターに関しては、和己さんは本作のギターソロでも用いたディストーションEMMA「PisdiYAUwot」(ピスジヤウォット)、7〜8年使用している赤いボディが特徴のワウペダルReal McCoy Custom「Wizard Wah RMC-5」、DigiTech「Whammy DT」を愛用中とのこと。
 マナブさんは本作で多用したstrymon「TIMELINE」を筆頭に、ライブでも活躍中のZOOM「HL-01 Hyper Lead」と「PD-01 Power Drive」、前作『昏睡』の収録曲「弔いの鐘 」で使われたElectro-Harmonix「Micro POG」をボードに組み込んでいる。
 なお、2人ともメインの歪みはアンプで作ったそうで、和己さんはDiezel「VH4」、マナブさんは「Herbert」でサウンドメイクしたと語っている。他にも「Whammy DT」のドロップチューニングエフェクト機能をライブで重宝しているなど、共通点についても教えてくれた。

 さらに、収録曲の奏法解説をお願いした。まずスタジオなどでひたすら音を出して作り上げたという「OVER THE HORIZON」のギターソロでは和己さんのワウペダルを使ったプレイとマナブさんによる正確なカッティング/ハンマリングが見どころだ。他にも和己さんには、バンドサウンドとオーケストラサウンドを融合させた「RAY OF LIGHT IN THE DARKNESS」の美しいタッピングフレーズ、220という速いテンポが特徴の「BREAK AWAY」でのピッキングハーモニクスの出し方なども披露していただいた。ファンならずともギタリスト必見の内容だ。

 最後にSCREWの楽曲をコピーする上でのアドバイスを求めたところ、ダウンチューニングが重要と教えてもらった。一番低いものでdrop A#チューニングを採用している楽曲があり、その際太い弦に対する「振り抜くアタック」も大事だという。

 SCREWは9月12日の柏ThumbUpを皮切りに全国ツアー『昏睡性覚醒症』を開催することが決定している。さらにSCREW主催のイベントライブ『LAWLESS AREA』も控えており、このインタビューでSCREWを知ったという人も是非ライブ会場へ足を運んでほしい。詳しくはページ下部、オフィシャルサイトをチェック!


■『覚醒』【全曲ダイジェスト映像】

2015.08.19 ON SALE 「覚醒」

【初回生産限定盤A】CD+DVD

 

UNiVERSE限定盤

¥2,870(+税)/TKCA-74251



【初回生産限定盤B】CD+DVD

 

UNiVERSE限定盤

¥2,870(+税)/TKCA-74252



【通常盤】CD

 

UNiVERSE通常盤 ¥2,500(+税)/TKCA-74256

 

初回生産限定盤A/B[CD]
01. FASCIST
02. BREAK AWAY
03. OVER THE HORIZON
04. ANESTHESIA
05. RAY OF LIGHT IN THE DARKNESS

初回生産限定盤A[DVD]
01. “OVER THE HORIZON”
Video Clip
02. “OVER THE HORIZON”
Video Clip-鋲 Ver.-
03. “OVER THE HORIZON”
Video Clip-和己 Ver.-
04. “OVER THE HORIZON”
Video Clip-マナブVer.-
05. “OVER THE HORIZON”
Video Clip-ジンVer.-
06. “OVER THE HORIZON”
Video Clip-MAKING-

初回生産限定盤B[DVD]
SCREW 9th Anniversary
LIVE『NEVERENDING BREATH』
(2015.4.19 EDGE Ikebukuro)
01. Death’s door
02. ANITYA
03. REMEMBER ME
04. DEEP SIX
05. DIE•KILLER•DEAD




通常盤[CD]
01. FASCIST
02. BREAK AWAY
03. OVER THE HORIZON
04. NO PAIN, NO GAIN
05. ANESTHESIA
06. RAY OF LIGHT IN THE DARKNESS

 
PROFILE = SCREW

SCREWアー写

2006年結成。2007年にPS COMPANYに所属しライブを中心に精力的に活動を続け、攻撃的なサウンドと妖艶なヴィジュアルを併せ持つバンドとして着実に人気を上げてきた。日本だけでなく、海外での人気も高く2012年5月にはヨーロッパ単独ツアー10カ国13公演を大成功させている。
2012年10月17日シングル「XANADU」でメジャーデビュー。同曲はオリコン週間チャートで初登場19位を記録。楽曲のクオリティの高さも然ることながら、メンバー全員が容姿端麗でフォトジェニックであることも人気のひとつである。
特にVo.鋲(びょう)はファッションアイコンとしても一目おかれる存在で、人気ブランド「CIVARIZE(シヴァライズ)」とのコラボレーションでShibuya 109MEN‘S館正面巨大懸垂幕にモデルとして登場したり、ブランドのカタログモデルを何度も務めており、音楽誌「B-PASS」では『SCREW鋲のLook At Me!!!』という私服紹介連載を担当している。
2013年4月にはバンド結成7周年のライブでSHIBUYA-AX公演を開催し成功を収めた。
同年、7月10日にバンド名を冠したメジャー1st Album「SCREW」をリリース。2014年バンド結成8周年には2度目の赤坂BLITZを成功させ、同日リリースした「FUGLY」はデイリーチャート10位、オリコン週間チャート19位を獲得。同年8月にはメジャー2nd Album「PSYCHO MONSTERS」をリリースし、オリコンデイリーチャートでは10位、週間チャートでも19位と健闘した。9月から全国ツアーを行いツアーファイナルの12月28日渋谷AiiA TheaterはSOLD OUTした。メンバー脱退により4人体制になったSCREWは2015年4月に「昏睡」、8月に「覚醒」というコンセプチュアルなミニアルバムをリリースしている。



【LIVE情報】
SCREW TOUR 2015
『昏睡性覚醒症』

・09月12日(土) 柏ThumbUp
・09月14日(月) 仙台MACANA
・09月18日(金) 札幌KRAPS HALL
・09月19日(土) 札幌KRAPS HALL
・09月23日(水) 新潟GOLDEN PIGS BLACK STAGE
・09月26日(土) 渋谷TAKE OFF 7
・09月27日(日) 渋谷TAKE OFF 7
・10月03日(土) 新横浜NEW SIDE BEACH!!
・10月04日(日) 渋谷REX
・10月10日(土) 名古屋ell. FITS ALL
・10月13日(火) 金沢AZ
・10月17日(土) OSAKA MUSE
・10月19日(月) 岡山IMAGE
・10月21日(水) 米子laughs
・10月24日(土) 福岡DRUM SON
・10月25日(日) 熊本DRUM Be-9 V2

[TOUR FINAL]
・11月22日(日) 新宿ReNY

SCREW PRESENTS
『LAWLESS AREA』

・9月3日(木)高田馬場AREA
【出演】SCREW / HERO
・10月07日(水)高田馬場AREA
【出演】SCREW / グリーヴァ/ Nihilizm / 黒UNiTE.
・11月26日(木)高田馬場AREA
【出演】SCREW / DEZERT / [O.A]the LOTUS
・11月30日(月)高田馬場AREA
【出演】SCREW / DEZERT / [O.A]the LOTUS
・12月16日(水)高田馬場AREA
【出演】SCREW and more...
・12月17日(木)高田馬場AREA
OPEN 18:00 / START 18:30
【出演】SCREW and more...




Official Website
SCREW staff Twitter(@SCREW_staff)
和己 Twitter(@kazuki_screw)
マナブ Twitter(@screw_manabu)

要チェック!エレキギター

DR-44WL

Band in a box

オープンスタジオ

Grec

SHARAさん

GEN2

楽器店を探す


楽器.comの新着楽器