1. HOME > 
  2. 【アンプ】 アンプの種類B (プリアンプとパワーアンプ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Special Contents

Regular Contents

【アンプ】 アンプの種類B (プリアンプとパワーアンプ)

アンプの種類について

プリアンプとパワーアンプ

ギターアンプの中には、プリアンプやパワーアンプと呼ばれる製品も存在する。プリアンプというのは、トーン・コントロールやゲインなど、ギターから入力された信号を調整し音を作り込む部分、パワーアンプはプリアンプで形になった音を増幅する部分だ(代表モデル:Fryette2502」など)。
本来、アンプヘッドにはプリアンプセクションとパワーアンプセクションが一体になっているのだが(チューブ・タイプのものであれば専用の真空管を搭載:それぞれプリ管/パワー管と呼ばれる)、ギタリストのより細かなニーズに対応するためにあえて分けたのがこれらの製品だ。プリアンプおよびパワーアンプはラックにマウントし、他のエフェクターと組み合わせて使用されることが多いのも特徴。プリアンプとパワーアンプを分けることにより、ステレオ・エフェクターに対応したシステムなども自在に組めるようになるというメリットがある反面、システムがやや大型化・複雑化してしまうことが多い。

 

次のページ(アンプの種類C)に進む>>

*

要チェック!エレキギター

DR-44WL

Band in a box

オープンスタジオ

Grec

SHARAさん

GEN2

楽器店を探す


楽器.comの新着楽器