1. HOME > 
  2. 【エフェクター】 ゆらし系 (コーラス)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Special Contents

Regular Contents

【エフェクター】 ゆらし系 (コーラス)

*

コーラスの代表モデル
t.c.electronic「stereo chorus+」

コーラスは、複数の人間が同じ演奏をしたような厚みと広がり感を出すことができるエフェクターだ。人間が演奏するときに生じる微妙なピッチのずれや時間的な差を、ごく短いディレイ(10〜30ms程度)を使い、ディレイタイムを周期的に動かすことによって作り出している。

ギターにコーラスエフェクトを使う場合は、クリーン系のサウンドでのアルペジオやカッティング、白玉系のコードがよく似合う。また、厚みのあるリフサウンドを作りたいときなどにディストーションと組み合わせて使うというのも定番だ。

次のページ(フランジャー)に進む>>

*

要チェック!エレキギター

DR-44WL

Band in a box

オープンスタジオ

Grec

SHARAさん

GEN2

楽器店を探す


楽器.comの新着楽器