1. HOME > 
  2. 【チューニング】 E♭(半音下げ)チューニング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Special Contents

Regular Contents

【チューニング】 E♭(半音下げ)チューニング

レギュラーチューニングから各弦を半音(♭)下げたチューニングで、E♭チューニングとも呼ばれている。実音でE♭/A♭/D♭/G♭/B♭/E♭となる。

弦のテンションが下がり、チョーキングがしやすくなるためロックなどで多く使われている。コードフォームなどはレギュラーと同じだ。90年代以降、よりヘビーなサウンドを追求するプレイヤーが増加し、1音下げや2音下げなどのチューニングも行なわれるようになったが、原理的には一緒である(ただし1音半以上チューニングを下げる場合、弦のテンションが不足するため太めのゲージを張るのが定番)。

*

次のページ(6弦ドロップDチューニング)に進む>>

要チェック!エレキギター

DR-44WL

Band in a box

オープンスタジオ

Grec

SHARAさん

GEN2

楽器店を探す


楽器.comの新着楽器