1. HOME > 
  2. ギターレーダーニュース > 
  3. 【無料ギターレッスン】単音ミュートカッティング by 野村大輔
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ギターレーダーニュース

【無料ギターレッスン】単音ミュートカッティング by 野村大輔

  • 2013/04/26
  • レッスン

人気ギタリスト、野村大輔によるギター入門講座20回目

皆さん、こんにちは野村大輔です。今回は単音ミュートカッティングにチャンレジです。右手はブリッジミュートを行ない、16分を刻みながら弾いていきます。前に出てくるサウンドではありませんが、バッキングとして重要なグルーヴを作る弾き方になりますので、渋くキメてほしいですね。それでは頑張っていきましょう!



 



【エクササイズ=練習1】

←クリックして楽譜を大きく表示

★練習1用のバックトラック



EX-01では、3弦5フレットを人差指で押弦しています。右手のピッキングはブリッジミュートをしっかり行ないながら、弾いた弦のひとつ下の弦でピックが止まる弾き方をしましょう。ピックがひとつ下の弦から逃げる(離れる)ような弾き方にならないよう注意してください。まずはこの右手の弾き方に慣れましょう。



【エクササイズ=練習2】

←クリックして楽譜を大きく表示

★練習2用のバックトラック



次にEX-02です。このエクササイズはハンマリングからスタートします。ここでもEX-01と同様に右手をブリッジから離さないように気をつけましょう。4拍目では16分のフレーズがあり、ハンマリングでの対応もできますが、今回は全てピッキングしています。
 




【エクササイズ=練習3】

←クリックして楽譜を大きく表示

★練習3用のバックトラック



それでは、EX-03を弾いてみましょう。ここではDm7の形にフィットしたフレーズになっています。右手のブリッジミュートをしたまま弾くので右手は外さないように注意しましょう。また右手の手首を中心振るとやりやすいので、出来るだけ力を抜いて弾いてみましょう。 





【今回のレッスンのまとめ】



さて、単音ミュートカッティングどうでしたか? 地味なプレイですが、これが弾けるとかなりグルーヴに差が出てきます。職人肌なプレイヤーは必須のテクニックですね。セッションやバックトラックなど様々な場面で使えるので、是非ともかっこ良くキメてほしいです。それでは今回はこの辺で〜!
 

野村大輔プロフィール

TASCAM紹介

TASCAM紹介ボタン


■野村大輔オフィシャルサイトhttp://d-nomura.com/

要チェック!エレキギター

DR-44WL

Band in a box

オープンスタジオ

Grec

SHARAさん

GEN2

楽器店を探す


楽器.comの新着楽器