1. HOME > 
  2. ギターレーダーニュース > 
  3. 【無料ギターレッスン】マイナー・ペンタトニック・スケールby 野村大輔
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ギターレーダーニュース

皆さん、こんにちは野村大輔です。第26回はマイナー・ペンタトニック・スケールを弾いてみましょう。ギタリストは避けて通れない重要なスケールです。“ペンタ” とは5音という意味で、今回使用するのはAマイナー・ペンタトニック・スケールになります。ギターの場合、このポジションが最も弾きやすいと思います。たくさん弾いて慣れてください。それでは頑張っていきましょう!





 





【エクササイズ=練習1】


←クリックして楽譜を大きく表示                  ←クリックしてダイアグラムを大きく表示

★練習1用のバックトラック



まずEX-01では、Aマイナー・ペンタトニック・スケールの基本を縦移動で弾いていきます。5フレットはすべて人差指で押弦し、7フレットは薬指、8フレットは小指と決めてしまいます。その方が安定したフォームにも繋がるので、指の確認はしっかりしておきましょう。










【エクササイズ=練習2】


←クリックして楽譜を大きく表示                  ←クリックしてダイアグラムを大きく表示

★練習2用のバックトラック



次にEX-02を弾いてみましょう。Aマイナー・ペンタトニックを横移動で弾いていきます。スライドを使ってポジションを変えていくので、上昇時、下降時どちらも同じ位置を通るように気をつけてください。




 







【今回のレッスンのまとめ】


さて、Aマイナー・ペンタトニック・スケールはどうだったでしょうか? このスケールは本当によく使うので手癖として弾けるくらいに毎日弾き込んでも損はありません。また、他のポジションを使っても弾けるようになると、さらにプレイの幅が広がるのでぜひ身につけましょう。それではこのへんで!




野村大輔プロフィール

TASCAM紹介

TASCAM紹介ボタン


■野村大輔オフィシャルサイトhttp://d-nomura.com/

要チェック!エレキギター

DR-44WL

Band in a box

オープンスタジオ

Grec

SHARAさん

GEN2

楽器店を探す


楽器.comの新着楽器