1. HOME > 
  2. ギターレーダーニュース > 
  3. 【動画つきレポート】65AMPS「Ventura」徹底解剖セミナー@KEY新宿店
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ギターレーダーニュース

【動画つきレポート】65AMPS「Ventura」徹底解剖セミナー@KEY新宿店

  • 2013/09/18
  • 特集企画

ジャズギタリスト小沼ようすけが実演も交えて解説!

先月の8月31日にジャズ・ギタリストの小沼ようすけを迎えた “65AMPS「Ventura」徹底解剖セミナー” がミュージックランドKEY新宿店にて開催された。イベントでは、「Ventura」のスペックや魅力を小沼ようすけとメーカー担当者が対談形式で解説。小沼ようすけいわく、「反応が良く、ダイナミクスが凄いので表情豊かなプレイができる。プレイヤー の気持ちに反応してくれるアンプですね」と絶賛。また、イベント後半の質疑応答コーナーでは、来場者のマニアックな質問が多数飛び出し、小沼ようすけならびに「Ventura」への関心の高さがうかがえた。



 
■小沼ようすけ=プロフィール

海とギターが調和した瑞々しいサウンドで知られる小沼ようすけは、現在までに発売された8枚のアルバムがいずれも好評を博し、日本を代表するジャズ・ギタリストの一人として注目され続けている。また、ギターと共に生活の一部としているサーフィンにインスパイアされたそのサウンドは、“サーフ・ミュージックへのジャズからの回答” と評されおり、既成のジャズの殻を打ち破るオリジナリティのあるジャズ・ギタリストの道を歩んでいる。
 




 
■65AMPSシリーズの特徴

65AMPSは今注目のアメリカのギターアンプメーカー。音量のコントロールをVOLUME抵抗値に行なうのではなく(「MASTER VOLUME」)、パワー管への電圧調整にてコントロールする「MASTER VOLTAGE」を採用することで、音量を下げても音痩せを回避できるのが特徴だ。

 

要チェック!エレキギター

DR-44WL

Band in a box

オープンスタジオ

Grec

SHARAさん

GEN2

楽器店を探す


楽器.comの新着楽器