1. HOME > 
  2. ギターレーダーニュース > 
  3. 【無料ギターレッスン】カントリーフレーズ by 野村大輔
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ギターレーダーニュース

【無料ギターレッスン】カントリーフレーズ by 野村大輔

  • 2014/05/06
  • レッスン

人気ギタリスト、野村大輔によるギター入門講座52回目!

皆さん、こんにちは野村大輔です。今回はカントリーフレーズを弾いてみましょう。コード進行はG7-C7-G7-D7の4小節で、バッキングパターンと、ソロパターンを弾いていきたいと思います。譜面をよく確認して演奏してください。それではいってみましょう!





【エクササイズ=練習1】

←クリックして楽譜を大きく表示

★練習1用のバックトラック



EX-01では、G7とC7とD7のコードを使います。ベースラインは1度、5度の移動するので、ベース音はピック、和音は中指+薬指で弾いて雰囲気を出しましょう! ポイントは左手で音を短く切ること。この左手ミュートのタイミングが重要なので何度も弾きながら音の長さがコントロールできるようにしましょう。






【エクササイズ=練習2】

←クリックして楽譜を大きく表示

★練習2用のバックトラック



次にEX-02です。ここでは各コードに合わせて2音のハーモニーを弾いていきます。1度と3度の音からスタートするのがポイントです。右手はピックと中指で挟むように弾くと弾きやすいですよ。




 







【エクササイズ=練習3】

←クリックして楽譜を大きく表示

★練習3用のバックトラック


それでは、EX-03を弾いていきましょう。ローポジション中心のカントリー・リックです。開放弦を多く使うフレーズなので、譜面をよく確認して弾いてくださいね。








【今回のレッスンのまとめ】



さて、カントリーフレーズはどうだったでしょうか?バッキングやソロなど色々と弾いてきましたが、ピックと指を両方使えるとサウンドのバリエーションも広がります。ぜひ弾き慣れて欲しいですね。それでは今回はこのへんで!

 


野村大輔プロフィール

TASCAM紹介

TASCAM紹介ボタン


■野村大輔オフィシャルサイトhttp://d-nomura.com/

要チェック!エレキギター

DR-44WL

Band in a box

オープンスタジオ

Grec

SHARAさん

GEN2

楽器店を探す


楽器.comの新着楽器