1. HOME > 
  2. ギターレーダーニュース > 
  3. 37年の時を超えて復刻されたGreco「MRn-140R」を直撃インタビュー!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ギターレーダーニュース

37年の時を超えて復刻されたGreco「MRn-140R」を直撃インタビュー!

  • 2012/08/24
  • メーカー直撃

スペシャルなギターにまつわるスペシャルな物語も要チェック

7月に発売されたばかりのGreco「MRn-140R」。今回、このエレキギターの特徴を販売元である神田商会の鈴木氏に解説していただいた。

鈴木氏によれば、「MRn-140R」は1975年に発売された「MR」を復刻させたモデルだ。コントロールの違いで2種類あったモデルのうち1VOL/2TONE仕様を採用し、ピックアップには新開発のClassic Screamin'を搭載することでパワーとエッジ感を実現しているのだとか。

また、ブリッジには軽量でサスティーンに優れ、ルックス的にもベストマッチなグラフテック製「Resomax」、ナットも同じくグラフテック製「Nubone」を搭載。さらにボディバックにはコンター加工が、ネックサイドにはオーバーバインディングが施されており、演奏性の面でも優れたギターに仕上がっている。なお、このモデルの物語を解説した小冊子も楽器店で配布中なので、そちらも合わせてご覧くださいとのこと。








「MRn-140R」の主なスペック
    
・Body:Maple 2piece(TOP)/Mahogany 2piece(BACK)
・Neck:Maple 43mm width
・Neck Joint:Set Neck
・Fingerboard:Ebony 305R
・Nut:Graph Tech Nubone
・Scale:628mm Medium Scale
・Frets:Medium 24F
・Pickups:Chrome Plated Classic Screamin'(Neck)/Chrome Plated Classic Screamin'(Bridge)
・Machine Heads:Grover 102C
・Bridge:Graph Tech Resomax Wrap Around
・Controls:1 Volume.2 Tone.3 Way toggle SW
・Finish:Polyester
・Color:R(Red Sunburst)












「MRn-140R」のトップに配置されたコントロール部。オリジナルには4コントロールと3コントロールのモデルが存在したが、今回は1VOL/2TONEの3コントロール仕様が取り入れられた。またピックアップにはClassic Screamin'が2基搭載され、パワフルでエッジの効いたサウンドを出力可能。ブリッジには軽量でサスティーンに優れたGraph Tech「Resomax Wrap Around」が採用されている。




「MRn-140R」のボディバックはスムーズなフィンガリングを可能にするヒールレスジョイント方式が採用されているのだが、それに加え両側のツノの部分もネックヒールに合わせて斜めにカットされている。なおボディバック上部にはコンター加工が施されている。



ヘッド部分には「MR」、「The Greco」のロゴ、「ダイブする女性を象ったインレイ」がアバロン貝で入れられている。オリジナルモデルでは実現されなかったヘッドデザインが37年の時を超えて実現した。



今回取り上げたGreco「MRn-140R」は1975年に発売された「MR」を継承したモデルだが、ボディシェイプ、細部のデザインなど、あらためてオリジナルモデルの完成度の高さを証明したギターであるともいえる。ただ当時のモデルをそのまま復刻したのではなく、ブリッジ、ピックアップ、バック部の形状など改良を加えられている点も見逃せない。往年のファンはもちろん、初代MRを知らなかった人にもぜひ手に取って試してもらいたいギターだ。



 



製品情報詳細神田商会

要チェック!エレキギター

DR-44WL

Band in a box

オープンスタジオ

Grec

SHARAさん

GEN2

楽器店を探す


楽器.comの新着楽器