1. HOME > 
  2. ギターレーダーニュース > 
  3. 【無料ギターレッスン】ピックスクラッチの方法 by 野村大輔
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ギターレーダーニュース

【無料ギターレッスン】ピックスクラッチの方法 by 野村大輔

  • 2012/11/13
  • レッスン

人気ギタリスト、野村大輔によるギター入門講座

皆さん、こんにちは野村大輔です。さて今回はピックスクラッチにチャレンジしてみましょう! 曲の先頭や、サビ前に「ギューン」と弦がこすれる音が入っているのを聴いたことがあると思いますが、それがピックスクラッチですね。やり方は、6弦や5弦のように巻き弦をピックでこすることによって音を出します。ただ、クリーンサウンドでやってしまうと悲しい感じになってしまうので、エフェクターやアンプで音を歪ませてからするのがポイントです。

 



【エクササイズ=練習1】

★練習1用のバックトラック



ピックスクラッチはピックの当てる方向や、滑らせる長さによって雰囲気が変わります。EX-1ではタイミングの違うピックスクラッチを練習してみましょう。またピックの当て方も変わるので、前半2小節と、後半2小節で分けていきます。





【エクササイズ=練習2】

★練習2用のバックトラック



EX-2ではピックスクラッチからコードを鳴らすまでの一連の動作を弾いていきます。この連続的な繋げ方は良く登場するので、スムーズにできるのが理想ですね。ぎこちない感じをステージで出したくないですよね(笑)。ですので、ある程度慣れるまで何度も練習してみましょう!!
 




【今回のレッスンのまとめ】



さて、皆さんいかがでしたでしょうか。ピックスクラッチはいつでもできるように準備しておくと、とっさの時に役に立ちます。また、ピックスクラッチのバリエーションとして、ピックスクラッチ後に左手をさらに添える複合技もあるので、一緒に練習してみてください。それではまた〜!
 
 

野村大輔プロフィール

TASCAM紹介

TASCAM紹介ボタン


■野村大輔オフィシャルサイトhttp://d-nomura.com/

要チェック!エレキギター

DR-44WL

Band in a box

オープンスタジオ

Grec

SHARAさん

GEN2

楽器店を探す


楽器.comの新着楽器