1. HOME > 
  2. ギターレーダーニュース > 
  3. 【無料ギターレッスン】トリルの方法 by 野村大輔
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ギターレーダーニュース

【無料ギターレッスン】トリルの方法 by 野村大輔

  • 2012/12/26
  • レッスン

人気ギタリスト、野村大輔によるギター入門講座

皆さんこんにちは! 野村大輔です。さて今回はトリルにチャレンジしてみましょう。トリルとはハンマリング・オンとプリング・オフを連続して続けることです。そして、それをできる限り早く繰り返すのも特徴です。このあたりは曲のテンポ感やフレーズによって速度も変わるので、フィーリングを大切にしたいところですが、今回はとにかく速く、同じテンポをキープすることに集中してみてください。EX-1では最も使用頻度の高い薬指でのトリル、EX-2ではブルースのシャッフルのリズムに合わせて中指でトリルをします。どちらもしっかりとコントロールできるように頑張りましょう!


 



【エクササイズ=練習1】

★練習1用のバックトラック



EX-1では、3弦5フレットを人差指、3弦7フレットを薬指で押弦します。そのまま4弦にも移動します。この時に1〜2弦は人差指でミュートをします。これがどうしも難しいと言う方は右手の余っている指で1〜2弦を触ってミュートをすると良いでしょう。両方の手でミュート対策ができると心強いですよね。低音弦は右手で触れて音を消します。こういったミュートは非常に大切なので、その辺りを意識しながら弾いてみましょう!





【エクササイズ=練習2】

★練習2用のバックトラック



次のEX-2はA7とD7の2コードです。3弦5フレットを人差指、3弦6フレットを中指でトリルします。その後はペンタトニック・スケールを使ったフレーズで、A7のポジションからD7のポジションに横移動しています。それでは、ブルースのシャッフルリズムに合わせて弾いてみましょう!




【今回のレッスンのまとめ】



さて、トリルはいかがでしたでしょうか? トリルを続けるのは意外と大変なので、手の筋力に頼るのではなく、力を抜いた状態で指の屈伸運動ができると楽になってくると思います。くれぐれも左手に負担はかけないようにしてください。それでは今回はこの辺で!
 
 

野村大輔プロフィール

TASCAM紹介

TASCAM紹介ボタン


■野村大輔オフィシャルサイトhttp://d-nomura.com/

要チェック!エレキギター

DR-44WL

Band in a box

オープンスタジオ

Grec

SHARAさん

GEN2

楽器店を探す


楽器.comの新着楽器