1. HOME > 
  2. ギターレーダーニュース > 
  3. 【無料ギターレッスン】パワーコード by 野村大輔
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ギターレーダーニュース

【無料ギターレッスン】パワーコード by 野村大輔

  • 2013/01/25
  • レッスン

人気ギタリスト、野村大輔によるギター入門講座10回目

皆さん、こんにちは野村大輔です。今回はパワーコードを弾いてみましょう! パワーコードは5〜6弦の2本や、4〜6弦の3本など、低音弦を弾きます。また使用する指も、人差指+小指、人差指+薬指など、フレーズによってバリエーションがあります。今回はベーシックとして人差指+小指で弾いていきましょう!


 



【エクササイズ=練習1】

★練習1用のバックトラック



EX-01では、Amのパワーコードは6弦5フレットを人差指で押弦し、5弦7フレットを小指で押弦します。そのとき4弦から1弦の弦はミュートしたいので、人差指だけで余計な弦をミュートするのがポイント。6弦だけ音が出て、後はミュートがしっかりできている状態にすることが大切です。





【エクササイズ=練習2】

★練習2用のバックトラック



次にEX-02を弾いてみましょう。ここではパワーコードを弾く箇所と、ブラッシングだけの箇所があるので、その違いがハッキリ分かるように意識すると良いですね。ブラッシングでハーモニックスや解放弦がならないように注意しましょう。
 




【エクササイズ=練習3】

★練習3用のバックトラック



それでは、EX-03を弾いてみましょう。ここでは、人差指+薬指+小指の3本を使ったパワーコードになります。ここでも前半同様に人差指だけで1〜3弦のミュートをしています。そして、コードの移動時には指の形を崩さないように注意すると、素早い移動ができるようになります。 






【今回のレッスンのまとめ】



さて、パワーコードはいかがだったでしょうか? ベーシックな弾き方ですが、エレキギターでは非常によく使う押さえ方なので、いつでもできる状態にしておくと良いでしょう。パワーコードの押さえ方やミュートの仕方など細かいところは色々ありましたが、元気よく弾いた方がパワーコードの良さが出るのではないでしょうか。それでは、今回のレッスンはこのへんで!
 
 

野村大輔プロフィール

TASCAM紹介

TASCAM紹介ボタン


■野村大輔オフィシャルサイトhttp://d-nomura.com/

要チェック!エレキギター

DR-44WL

Band in a box

オープンスタジオ

Grec

SHARAさん

GEN2

楽器店を探す


楽器.comの新着楽器