1. HOME > 
  2. ギターレーダーニュース > 
  3. 【無料ギターレッスン】半音チョーキング by 野村大輔
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ギターレーダーニュース

【無料ギターレッスン】半音チョーキング by 野村大輔

  • 2013/02/08
  • レッスン

人気ギタリスト、野村大輔によるギター入門講座12回目

皆さん、こんにちは野村大輔です。今回は半音チョーキングを取り上げてみたいと思います。チョーキングには1音チョーキングや半音チョーキングなど色々とありますが、バリエーションが定まらないとせっかくのプレイがあやふやになってしまいます。今回でしっかりと整理していけるといいですね。左手の上げ方や音程感なども耳で調整できるように頑張っていきましょう。


 



【エクササイズ=練習1】

←クリックして楽譜を大きく表示

★練習1用のバックトラック



EX-01では、2種類の上げ方を練習してみましょう。ひとつめは「素早く上げる」、ふたつ目は「音符にしたがって上げる」この2つになります。この2種類を使い分けられるようタイミングなどに注意してみて下さい。





【エクササイズ=練習2】

←クリックして楽譜を大きく表示

★練習2用のバックトラック



次にEX-02を弾いてみましょう。ここではより実践的になるようにフレーズの中で半音チョーキングを使用しています。チョーキングする場所はEX-01と変わりませんが、バックのコードがAm7からD7と変化しています。
 




【エクササイズ=練習3】

←クリックして楽譜を大きく表示

★練習3用のバックトラック



それではEX-03を弾いてみましょう。2弦11フレットを半音チョーキングしてA#→Bの音にしています。このときコードはCM7で、そのM7thになるようにチョーキングします。チョーキングした先の音がどんな音になるのか? このことをよく考えて弾かないとミストーンになってしまうので気をつけましょう!






【今回のレッスンのまとめ】



さて、半音チョーキングはいかがでしたでしょうか? チョーキングのバリエーションが豊富になると、ギタープレイの幅もグンと広くなり、ギターがますます楽しくなってくるはずです。今後もクォーター・チョーキングや1音半チョーキングなどもやっていきますので、今回で半音チョーキングをバシッとキメてしまいましょう。それではこのへんで!
 
 

野村大輔プロフィール

TASCAM紹介

TASCAM紹介ボタン


■野村大輔オフィシャルサイトhttp://d-nomura.com/

要チェック!エレキギター

DR-44WL

Band in a box

オープンスタジオ

Grec

SHARAさん

GEN2

楽器店を探す


楽器.comの新着楽器